« 2006年12月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年1月 7日 (日)

ヴィックス スチーム加湿器Model V80N

【ヴィックス スチーム加湿器Model V80N】

就寝中に大口を開けて寝る僕にとって、加湿は重要な課題。
デザイン重視で購入したベンタは
うるさい!寒い!効果が目に見えない!ランニングコストがかかる!
で、大失敗!
そこで、目を付けたのが、これ!
デザインは度外視。
性能抜群です。
おまけに破格値。
そのくせMaid in USAです。
丸形の漬け物石風(たぶんヴィックスののど飴の形だと思いますが)のほうが人気らしいのですが、
スクエア好きな僕としては、こちらを選びました。
今年の人気商品!
ぜひお試しください。
なお、ヴェポスチームリフレッシュ液というものがオプションで販売されています。
これの効果はまずまずですが、ちょっとカビ臭いような気がします。
ノドに効きそうな効果をお求めでしたら、これで構いませんし、エッセンシャルオイルを一滴追加するだけで、この匂いは解消されます。
アロマ効果のみを狙うなら、ラベンダーなどを買われたほうがいいかもしれません。
もちろん、エッセンシャルオイルをお持ちでしたら、ベースオイルで薄めて、
お好きな香りを楽しむことも可能です。
アロマキャンドルと加湿器双方の機能を持ち合わせたこの商品、アロマ好きな方にもお薦めです。

【ヴェポスチームリフレッシュ液成分】主成分はミネラルオイル96%。その他にユーカリ、ペパーミント、メンソール、楠木エキス、ラベンダーなどを含む。

【カズピュアスチームリフレッシュ液(ラベンダー)成分】主成分はプロピレングリコール・水が90%。その他にペパーミント精油、ラベンダー精油、ローズマリー精油などを含む。

【製品の特徴】

写真の白いタンクの部分はただの水ツボ。
これにスチームユニットを差し込んだだけの簡単な設計です。
ユニットの上部・白い部分がナイトランプで、オレンジ色に点灯します。
その手前にある白い四角の穴からスチームが出ます。
さらにその手前のくぼみ。ここにリフレッシュオイルをためます。
電源スイッチはありませんので、コードの抜き差しのみで操作します。
少量の塩を入れるような指示がありますが、
これはスチームユニット内に仕組まれた二本の炭素棒が電流を流しやすくするための処置です。
入れすぎると、過剰に反応するらしいので、ほんのひとつまみ程度から試された方が良さそうです。
我が家の水の場合、推奨量の2グラムでは物足りないため、その倍以上、入れましたが、問題なく作動しております。水道水にも個体差があるそうですので、塩の適量もまちまちかと思います。まずは適量を探ってみてください。
決して面倒な作業ではありませんので、塩は必ず入れたほうが効果的だと思います。

【設置場所】
タンクはそれほど熱くはなりませんが、家具の上などに設置する場合は、テーブルクロスや板などを下敷きにしたほうが良さそうです。直接設置しますと、やわな家具塗装の場合、表面が痛みます。
コンセントが家具の裏あたりにあり、抜き差しが面倒な場合は、スイッチ付きのテーブルタップで延長しておくと楽になるかと思います。

【今回の無駄遣い指数】
0%
文句ありません。

【ヴィックス スチーム加湿器Model V80N】
¥2,505
【ヴィックス スチーム加湿器用リフレッシュ液KFC6J(KFC-6J)】
¥932
【カズ スチーム加湿器用リフレッシュ液(ラベンダー)KLV-6J】
¥932


最安値はこちら↓
【購入店】
楽天・ランドクラブ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【WOSAB(ウォサブ)パネル型オイルヒーター Sサイズ 】

【WOSAB(ウォサブ)パネル型オイルヒーター Sサイズ 】

オイルヒーター好きゆえ、ついまた買ってしまいました。
スウェーデンのウォサブ社製・パネル型オイルヒーターです。
他社のヒーターと決定的に違うのは、この薄さ。
パネル厚、なんと1.5センチです。
それにこの無愛想な操作部。
この無骨さがたまりません。
このヒーターはパネルの大きさで二種類が用意されていますが、
今回、トイレのヒーターを換えようとしたため、
小型を購入してみました。
しかし・・・
な〜んと、小型で薄型のくせに、足が邪魔をして、
設置面積が広いのです。
本国では壁面設置しているらしいのですが、
日本で入手できるのは、このへんてこな足付きの物だけ。
これにはがっかりしました。
よって、トイレ設置をあきらめ、自分のデスクの足下へ降格となりました。
しかし、意外にも、これが効果的で、
高さ43センチ、幅84.5センチというサイズが足下にピッタリ。
足下用に、こんなジャストサイズはなかなか見あたりません。
今まで使用していたオイルヒーターは標準サイズでしたので、
引出の中身まで暖めてくれていましたが、
これでもう安心。
思いがけず、快適なPC環境ができました。
残念なのは、せっかくの秀逸なデザインを眺められなくなってしまったこと。
この点はちょっとガッカリです。

【使用上の問題点】
インジケーターランプが付いておりませんので、サーモスタットが作動しているかどうかの確認が簡単にできません。微かに聞こえるカチッという音でサーモスタットの効果を実感できるだけです。
あまりに単純なつくりなので、熱い状態のまま、移動する際、持つ場所がありません。
【超A級のお薦め点】
とにかく軽いです。片手で持ち上がります。こんなオイルヒーター、ほかにはありません。
ほこりがたまって取れない!なんて悩みは無縁です。なんせ、ただの鉄板ですから。
【今回の無駄遣い指数】
40%
思ったより設置面積をとり、当初の予定通り、トイレ設置ができなかったため、この点数。ちゃんと奥行き21センチって書いてあるのに・・・誤算です。
しかし、値段とデザインはしっかり○!

【WOSAB(ウォサブ)パネル型オイルヒーター Sサイズ 】
¥12,500
サイズ/    幅84.5 x 奥行21 x 高さ43 cm
    パネルのみの厚さ:1.5cm
    コードの長さ:280cm
重量/5キロ
消費電力/400ワット
適応畳数/1〜2.5畳(となっていますが、6畳まで余裕です)
生産国/スロヴァキア

最安値はこちら↓
【購入店】
楽天・J.PULSE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年7月 »