« 時計 ALESSI FIRENZE | トップページ | スリッパ  バブーシュ »

2006年4月10日 (月)

時計 ALESSI WALTER WAYLE

【時計 ALESSI  WALTER WAYLE】

アレッシーのフィレンツェと同時に購入したのがこちら。
スタルクのDesignによるウォルターウェイル。
これはフィレンツェのカバー無しよりも、さらに凄い!
なんと、時計の本体自体が存在していません。
駆動部に針を直接付けただけのオブジェ!
「壁にかけるだけでアートギャラリー気分を味わえる」とか言われていますが・・・
我が家に来たお客さんで、この存在に気付いた人はまだ一人もいません。
かなり目立つところにかけてあるにもかかわらず、
「これ、何??」の質問すらありません。
存在感、なさすぎです。
しかも・・・
何時だか、わかりません。
ほかの時計で時間を確認後、これを見ると、「ああ、確かに、○時○分なんだ〜」
と関心してしまいます。
たしかに動いています。
でもですね・・・
長針と短針が重なった時、
吾妻橋にあるアサヒビールのオブジェを連想させます。
そうです。う○こです。
これで¥12,000なり。
さてさて、皆さんなら、どうします???
【今回の無駄使い指数/90%】

Webtokei2

ALESSI WALTER WAYLE / 壁掛け時計・グレイモデル←購入店はこちら

|

« 時計 ALESSI FIRENZE | トップページ | スリッパ  バブーシュ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時計 ALESSI WALTER WAYLE:

« 時計 ALESSI FIRENZE | トップページ | スリッパ  バブーシュ »