« 家を建ててみました。【今回の無駄遣い指数・・・0%】 | トップページ | IH調理器/テスコムのTIH202M »

2006年2月 3日 (金)

ベンタ・エアウォッシャー(気化式加湿器)

風邪の予防に加湿器!

家屋の補完に加湿器!

加湿器はこの時期、とても必要不可欠なもののようです。

湿気と闘い続けた旧マンションと違って、今度の家は限りなくドライな空間です。

必要に迫られて、購入したのが「ベンタ エアウォッシャー」

LW24(加湿範囲20畳、浄化範囲12畳)

この加湿器の特徴は「湯気」が出ない「気化式」であること。

そして空気を水の中に取り込み、洗浄、浄化してしまうことだそうです。

購入動機・・・

湯気が出ないことで結露の心配がないと予測、

さらに超音波式のようなカートリッジ交換が不要で、メンテナンスコストも抑えられると判断した結果・・・

まずは「NON湯気」・・・効果があるのかどうか目で確認できないので満足感ゼロ!

「メンテナンス」・・・水垢発生を防ぐためのハイジェン液¥4,300なるものを定期的に投入する必要あり。

ベンタクリーナーなる洗浄液¥2,800も定期的に必要。

「作動音」・・・うるさい。これ以上うるさい加湿器は無いのでは???

「デザイン」・・・文句なし、これに勝る国産加湿器は無いでしょう。

「最悪の問題点」・・・これが一番の問題です。寒い!!!

冬だから加湿器が必要で、しかも一番必要だと思った寝室に入れて使ったところ、こいつのせいで、

翌朝は冷蔵庫のように冷え切った寝室になっていました。風邪をひかないように加湿器を用意したはずが、これのせいで風邪をひくなんて・・・

購入前に「寝室用」「Living用」と2台同時購入を考えていましたが、はやまならくて良かったと思います。

では、購入失敗か????

冬場の寝室で使う以外は問題ないかと思います。たしかに空気は浄化され、居心地の良い空間にしてくれます。

それにしても・・・

これを売り場で見てジャッジするのは難易度100!

部屋のアクセントとしてあったら良いなと思う人は買い!(おまけに清涼感がついてきます)

ドイツ製と聞いただけで欲しくなる人も買い!!(見るからに質実剛健なドイツ気質が伝わってきます)

結論・・・

利用者のお宅へ伺って、半日過ごせばわかるかもしれませんが、それもケースバイケースですので、試しに買うしかなさそうです。

今回の無駄遣い指数・・・70%(+30%分はデザインによるものです。国産のださい加湿器を置くならこっちのほうが断然マシ!)

LW24LW24

venta

商品名【ベンタ・エアウォッシャー/LW24】
希望小売価格/¥47,250(税込み)
実勢価格/¥39,500〜

|

« 家を建ててみました。【今回の無駄遣い指数・・・0%】 | トップページ | IH調理器/テスコムのTIH202M »

コメント

>ドイツ製と聞いただけで欲しくなる人も買い!!(見るからに質実剛健なドイツ気質が伝わってきます)

う~ん購買意欲をそそられますねぇ・・・
さて「無駄遣い大魔王」は同好の士として拝見しておりましたが、先日来より同好の師として畏敬の念を抱きつつ拝見したいと思います。
アレコレと無駄遣い大魔王的カルチャーショックが多い今日この頃です(汗)。

投稿: M3乗りのおとうさん | 2006年2月 3日 (金) 09時35分

リニューアル後、初のコメントをいただき、ありがとうございます!!管理人の大魔王です。
さすがはM3オーナーですねぇ・・・
食い付きが「ドイツ製」ですもの。
ベンタのSiteでその構造を見たりすると、さらに欲しくなると思いますのでご注意を!
それにしても、同好の「士」から「師」への格上げ、ありがとうございます(^_^;)
大魔王としては嬉しい限りですが、おだてられると「つい木に登る」タイプですので、また今年も登っちゃうかもしれません(^_^;)

投稿: 管理人・大魔王 | 2006年2月 3日 (金) 12時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベンタ・エアウォッシャー(気化式加湿器):

« 家を建ててみました。【今回の無駄遣い指数・・・0%】 | トップページ | IH調理器/テスコムのTIH202M »