扁桃腺入院

【大発見・・・】《米の繊維と便秘の微妙な関係??》1

僕は常日ごろから、食物をあまり噛まず、ものすごい勢いで食べてます。
いや、食べているそうです。
自分では、がっついている意識はないので・・・
主観ではありません。
たしかにいつも一番早く食べ終わっています。
デートで嫌われる原因の一つでもあります(^^ゞ

まずはこのことが大前提です。

そして、今回のこの手術。

まずは、手の指を使ってOKサインを作ってみてください。
その昔、薬局で出したサインです。あれです(^^ゞ

この時の親指と人さし指が作り出す輪の大きさが僕の口蓋扁桃腺一個の大きさです。
こいつを二つ、摘出しました。

そんな大きな物が鎮座している口の中を噛まずに通過していった食物たちなのに、今はうまく通過できません。
言うまでもなく、大きな傷口が痛むからで、これが治れば、
今までの倍くらいの食物を飲み込めると確信し、期待しています。
でも、今は痛みますし、傷口が開いてしまったらたいへんなので、恐る恐るの食事です。
いつも噛まずに暴飲暴食をしてきた僕が、こんなにゆっくりと牛のように食べるのは生れて初めてかと思います。
以下2に続く・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【大発見・・・】《米の繊維と便秘の微妙な関係??》2

長くなりましたが、本題です。
病院で出される食事も日に日に変化し、ベロベロの流動食から3分粥、5分粥、本粥などとご飯の堅さも変化し、徐々に慣れたつもりだったのですが、
痛み止めの変更やら、出血やらで、ノドの状況もやや変化してきまして、結局、また5分粥に戻っています。
この5分粥が今は丁度よく、普通のご飯ですと、お茶をかけても、痛くてノドを通過できません。
ちゃんと噛んでもです。
ご飯が繊維質であると聞いたことはありますが、それを実感したことってあるでしょうか。
まさにこのことだったのです。繊維を実感した瞬間でした。

お菓子はどんなものでも、ある程度の咀嚼で流動食に変身してしまうのか、なんでもOKでした。
そういう意味では、繊維質でないことを確認?。
しかし、肉や魚、野菜、これらの加工していないものたちは、繊維の塊です。
ものすごく繊維を感じます。やつらは唾液では溶けないし、多少の粉砕行為では引き裂けないことが
判明!!
この繊維の塊たちを執念深く咀嚼することにより、より細かい繊維にし、それを摂取してはじめて、腸内がきれいになるのですね。僕はそれを怠ってきたために便秘だったのだと、よくわかった次第です。
繊維質だと通過しにくいはずの食物を、黙って通過させてくれていた僕の強いノドに感謝。と同時に、今後は少し、いたわりたいと思っています。
この話、正しい食生活をされている方にはわかりにくい話ですよね。でも、早食いの方、噛まない方、便秘症の方!思い当たるふしはありませんか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

A Happy New Year!!!

明けましておめでとうございます!
皆さまの新年はいかがですか???

僕はさきほど、看護婦さんの「いかがですか」の声で目覚め、
うっかり初夢が飛んでしまいました(^^ゞ

けっこうな大作を見ていたような気がするのですが、
思い出せません・・・

2005年のはじまりはこんなかたちでやってきましたが、

どんな一年になるのでしょうか。

皆さまにとっても最高の
年になりますよう、心からお祈り申し上げます!!


今年もどうかよろしくお願いいたします。

高山浩数

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休業のお知らせ・・・

今年は12/24で仕事納めにいたします。
この年末に何をねぼけたことを!!なのですが・・・
長年、悩まされてきた超特大の扁桃腺切除をせざるをえなくなったためです。
かかりつけの院長様より、なかば強制的に紹介状を持たされ、12/27に手術をすることになってしまいました。
予定では12/25に入院し、27がオペ、退院は早くて1/3だそうです。トホホ・・
たかが扁桃腺の切除くらいで大げさな入院ですよね。
たぶん入院中、暇でしょうから、病院のPC環境次第ですが、可能なら、入院日記みたいなものをアップしようかと思います。
しかし・・・
病院で迎える年末年始って、どんなものなのでしょうか・・・
興味津々ではありますが、ちょっと寂しい気もします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)