みうらじゅん

【みうらじゅんマガジンVol.3/フィギュ和】白夜書房刊

【みうらじゅんマガジンVol.3/フィギュ和】白夜書房刊
Scan_0036 Scan_0037









僕の敬愛するみうらじゅんさん。
その、みうらじゅんさんの新刊が発売となりました。
「みうらじゅん責任編集・フィギュ和!!!!」
一冊丸々、フィギュ和ワールド。
これを読んだら、抜けられないみうらワールド。
それにしても、すばらしいデザインです。
忘れ去られたお土産ものたちが、呼びかけてくる。
ダイナミックレイアウトをご堪能ください。

僕がこの10年間で、関わらせていただいたみうらじゅんさんの著作も、
あわせてお楽しみください。
・みうらじゅんのいやげもの【メディアファクトリー】
・みうらじゅん大図鑑【宣伝会議】
・みうらじゅんのマイブームアート【アスペクト】
・LONGEST NOSE(CD)【CONVAS】
・みうらじゅん全一巻【宣伝会議】
・みうらじゅんのいやげもの【筑摩書房】

・みうらじゅんマガジンVol.2/仏像ロック【白夜書房】

【みうらじゅんマガジンVol.3/フィギュ和】
白夜書房刊/¥2,000/発売日・12/10

編集人・みうらじゅん
撮影・高山浩数
編集・樋口毅宏、小島研一
AD・伊藤信久
デザイン・鈴木妙子
編集協力・臼井良子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【マイ寺を探す旅byみうらじゅん/週刊文春1/24号/奈良】

【マイ寺を探す旅byみうらじゅん/週刊文春1/24号/奈良】
Blog08_6



Blog08_7 Blog08_9 Blog08_8 Blog08_10









奈良と言えば、仏像!
仏像と言えば、みうらじゅん!
仏像をかっこよく語らせたら、みうらじゅんさんの右に出る人はいないでしょう。
仏像の評論家は数多くいらっしゃるんでしょうが、みうらじゅんさんほど、
仏像を好きにさせてくれる評論家はいないはず!
みうらさんの熱い仏像話を聞けば、あなたも仏像の虜!
まちがいなし!
そして、伊勢ブームの次に来るのは・・・
奈良ブーム!!!!
今年は奈良が熱い!!!
なんで、タカヤマがこんなにエクスクラメーションマークを多様して語るのか????
タカヤマも奈良にはまりそう!!
いや、奈良にはまったようなのです!!!!
奈良はいいぞ〜〜〜〜!!
なにがいいかって????
空いている!!
今なら、まだ空いている!!!
「京都・奈良」と修学旅行生のように一括りにしませんように!!!
京都と奈良は根本的に違います。
なぜなら・・・
JR東海の新幹線・京都駅を降りて、ちょっとタクシーを飛ばせばすぐにたどり着けるお寺さんとは違います、奈良は!!
都内からの距離はそんなに違わないのに、行くのがめんどくさい!!
とにかくめんどくさいですわ!
だから空いているんですよ、きっと。
でも・・・
でもです!!
行った先には、魅力的な奈良の大和路が待ってます!
いいですよ〜〜〜!
奈良!
美味いモノはないかもしれん!
鹿に噛まれるかもしれん!
でも、いいんです、奈良は!
みうらさんに聞いてみました。
「京都産まれのみうらさんから見て、奈良ってどうですか?」
と。
「奈良は最高です!奈良に引っ越したいくらいでしたよ」
ですって。
そりゃ、そうか・・・
仏像フリークのみうらさんですもんね。
でも・・・
仏像好きでなくても、魅力的な奈良!!!
とにかく、修学旅行以来、行ってない奈良にもう一度、行ってみてください!
大人の大発見があるはずです、きっと。


【週刊文春1/24号】
文藝春秋刊/¥320/発売日・2008.1/17
JR東海タイアップ【マイ寺を探す旅】
文・増田晶文
編集・宮島政子
撮影・高山浩数
デザイン・田中秀典(クレッセント)
Special Thanks(敬称略)
東海旅客鉄道株式会社・広報室/重田洋・松本洋平
株式会社ジェイアール東海エージェンシー・媒体部/堀田和希
取材協力
西大寺
海龍王寺
秋篠寺
【みうらじゅんの仏像探訪記】
http://nara.jr-central.co.jp/campaign/saidaiji/special/miurajun.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【みうらじゅんマガジンVol.2/仏像ロック】白夜書房刊

【みうらじゅんマガジンVol.2/仏像ロック】白夜書房刊
_blog071123015 _blog071123016 _blog071123017 _blog071123018






僕の敬愛するみうらじゅんさん。
その、みうらじゅんさんの新刊が発売となりました。
「みうらじゅん責任編集・仏像ロック!!!!」
いいですよ〜〜
みうらさんの魅力だけでなく、仏像の写真も満載。
仏像ファンも必見です。
僕は今回、みうらさんの貴重な貴重な・・・
仏像スクラップを撮影させていただきました。
この貴重なみうらさんの記録は40ページ以上に渡り、
掲載されています。実物大とまではいきませんが、
実物見開きVS掲載見開きなので、
ディティールはばっちり!
ご堪能ください。

僕がこの10年間で、関わらせていただいたみうらじゅんさんの著作も、
あわせてお楽しみください。
・みうらじゅんのいやげもの【メディアファクトリー】
・みうらじゅん大図鑑【宣伝会議】
・みうらじゅんのマイブームアート【アスペクト】
・LONGEST NOSE(CD)【CONVAS】
・みうらじゅん全一巻【宣伝会議】
・みうらじゅんのいやげもの【筑摩書房】

【みうらじゅんマガジンVol.2/仏像ロック】
白夜書房刊/¥1,714/発売日・11/5
「仏像スクラップ&表3」
編集人・みうらじゅん
撮影・高山浩数
編集・樋口毅宏、小島研一
AD・伊藤信久
デザイン・鈴木妙子
編集協力・臼井良子

購入はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々の出版情報です。【みうらじゅんのいやげもの】/筑摩書房

更新をさぼっていましたが、これだけはお伝えしたく、久々の更新です。
【「いやげ物」みうらじゅん/ちくま文庫】が7月6日発売です。
僕のSiteでMy-Boomなるコーナーができたのも、みうらじゅんさんとの出会いがきっかけ。その出会いは1996年から2年以上に渡って続いたこの「いやげ物」の撮影からでした。
いやげ物とはなんぞや???簡単に言ってしまうと、「もらっても嬉しくない、いやな土産物」
金ぴかに輝く東京タワーとか、佐渡島の尼さんとか、ペナントとか、そんな土産物たちです。
そのみうらさんのコレクション400点超をオールカラーで紹介しています。
それにしてもこの「いやげ物」
初出は朝日新聞社の「uno!」の「みうらじゅんの世界のいやげ物」という連載ページです。
その後、それを1998年にメディアファクトリーでまとめて一冊にしました。
そして時を経て、この2005年。またもや文庫で再構成です。
これだけ長きに渡って扱ってもらえる土産物は幸せです。
あらためて見つめ直すと、魅力的な?いやげ物の数々。
最高に笑えます。ぜひご一読を!!
再び笑いを提供してくださったご本尊のみうらじゅんさん、
この膨大な数の僕の写真を管理してくださっている、みうらじゅん事務所の臼井良子さん、
そして、素晴らしく再構成してくださった筑摩書房の井口かおり様、本当にありがとうございました。
これでまた、しばらく笑えます(^^)

もっと大きいサイズ、メディアファクトリー版はこちらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)