« 【高山浩数Reminiscence...写真展終了の御礼】 | トップページ | 【週刊新潮・週刊文春6/12号・未来を照らすVol.27/秋田・旧小坂鉱山事務所】 »

【月刊エアステージ/2008年7月号】表紙・エアーニッポンCA/イカロス出版刊

【月刊エアステージ/2008年7月号】表紙・エアーニッポンCA/イカロス出版刊
Blog080602_0018 Blog080602_0021 Blog080602_0020











月刊エアステージとは・・・
【この説明は前回同様、今後、毎回、冒頭にコピペし続けます(^^ゞ】
スッチー(今はCAと呼ばなくちゃいけませんね)のバイブル雑誌があることをご存知でしょうか。
リニューアル前はその名も「スチュワーデスマガジン」
リニューアル後は現在の「エアステージ」となっています。
この雑誌はCAを目指す女性は必ずと言って良いほど読んでいる。
と言いますか・・・
読まないとCAになれない!とまであがめ立てられる雑誌のようです。
昔、本屋のアルバイトをしていた僕の助手も
「きれいな人しか買わない雑誌。これをレジに持ってくる人はみ~んなキレイなお姉さんでした」と言っています。
そして、CAファッションの流行りはこの雑誌が提唱しているのだそうです。
そしてさらに・・・
この編集部が読者モデルとして誌面に取り上げた人は必ず、CAとして合格しているそうです。

2008年・7月号の表紙はエアーニッポン。
モデルはCAの高橋綾さんと丸山有美子さんです。
ご存知かと思いますが、エアーニッポン(ANK)はANAグループの航空会社。
言うまでもなく、制服もANAとまったく同じものです。
そして、航路は国内の「from地方to地方」のみならず、
台北、中国、インドまで拡大されているそうです。
蛇足ですが、お世話になりましたエアーニッポン総務課の鈴木一郎様。
この方は北海道の某代議士のご子息様だそうです。
とても紳士的な方で、素晴らしい仕事っぷり。
皆さんが描いているお父様像とはかけ離れた方でした。
子を見れば・・・と言うなら、
このご子息から判断する限り、
鈴木先生も、地元では頼りになる素晴らしい方に違いありません。
偏見がいかにまずいものであるか、反省した一日となりました。

【月刊エアステージ 2008年7月号】
イカロス出版刊/¥900/発売日・2008年5/28
「表紙・表紙モデルインタビュー」
モデル・エアーニッポンCA/高橋綾、丸山有美子
文・川本多岐子
撮影・高山浩数
ヘアメイク・天野池春
編集長・川本多岐子
デザイン・柳川昭治
(敬称略)
SpecialThanks
エアーニッポン株式会社・事業推進部・総務課/鈴木一郎
(敬称略)

|

« 【高山浩数Reminiscence...写真展終了の御礼】 | トップページ | 【週刊新潮・週刊文春6/12号・未来を照らすVol.27/秋田・旧小坂鉱山事務所】 »

エアステージ」カテゴリの記事

掲載情報」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163072/41407056

この記事へのトラックバック一覧です: 【月刊エアステージ/2008年7月号】表紙・エアーニッポンCA/イカロス出版刊:

« 【高山浩数Reminiscence...写真展終了の御礼】 | トップページ | 【週刊新潮・週刊文春6/12号・未来を照らすVol.27/秋田・旧小坂鉱山事務所】 »