« Siteリニューアル簡単マニュアル2 | トップページ | Siteリニューアル簡単マニュアル4 »

Siteリニューアル簡単マニュアル3

【Galleryの作成】
いわゆるフォトアルバムってやつです。
これをスクロールタイプのファイルにまとめるには、何が良いのか??
やはり、Flash素材でしょう。しかし、これまた、検索しても、
コメントを大量に載せられるFlash素材が無い!
格好悪い!
それならば、Photoshopでやってみるかということで、挑戦。
Photoshopならば、一個のフォルダーに突っ込んである大量のデータを一気にアルバムにしてくれます。ですが・・・
Photoshopでコメントを載せる場合、コメントを個々のファイル情報に書き込まなければなりません。これを一枚、一枚、やってみてから、わかった恐ろしい事実。
なんと、文字制限があったのです。
大量の文字を入れ込むと、スクロールしないのです。
これまた、大失敗。
結局、もう一度、Flash素材検索を一巡し・・・
ようやく巡り逢った秀逸なFlash素材。
しかも、カスタマイズがその他の素材よりも、わかりやすそう。
この素材に決めました。
そこで始めたカスタマイズ。
カスタマイズと言うと、セレクターを使用して、何となく自分好みのボタンを選んで、
フォントを選んで、色を決めて、そんでもって最後に決定ボタンをポン!って感じですよね。
しか〜し、このFlash素材の世界はそんなに甘くありませんでした。
ようは、プログラムの書き換えです。
ちょっと拝借します(ご提供者の方、すみませ〜ん)
&btNum=100&
&scSpd=50&
&bkc=000030&
&img0=0.jpg&
&img1=1.jpg&
&img2=2.jpg&
&img3=3.jpg&
&img4=4.jpg&
&img5=5.jpg&
&img6=6.jpg&
&img7=7.jpg&
&img8=8.jpg&
&img9=9.jpg&
&img10=10.jpg&
&img11=11.jpg&
&img12=12.jpg&
&img13=13.jpg&
&img14=14.jpg&
&img15=15.jpg&
&img16=16.jpg&
&img17=17.jpg&
&img18=18.jpg&
&img19=19.jpg&
&img20=20.jpg&
&img21=21.jpg&
&img22=22.jpg&
&img23=23.jpg&
&img24=24.jpg&
&img25=25.jpg&
&img26=26.jpg&
&img27=27.jpg&
&img28=28.jpg&
&img29=29.jpg&
&img30=30.jpg&

&tx0=<FONT COLOR="#FFAA00">Reminiscence_Gallery
使用方法<FONT COLOR="#a09000">下部のスライド部分にカーソルを置くことで、コントロールができます。カーソルを左右の縁に置きますとスクロールの速度が速くなり、逆に中央に置きますと、遅くなり、選択がしやすくなります。ターゲットのサムネールをクリックすれば、メインテーブルに写真がセッティングされます。&

&tx1=<FONT COLOR="#FFAA00">【1.ハワイ島/マウナケア山頂】海外ロケに出ると必ず、朝焼け、夕焼けを撮影するようにしています。おかげで滞在中は毎日が睡眠不足状態ですが、マウナケアは世界一お気に入りの場所。いくらでも、何枚でも撮影したいところです。&

&tx2=<FONT COLOR="#900000">【2.オアフ島/アラモアナビーチパーク】沈む夕陽ををきれいに写し込んだ海。彼はこれから潜ろうと、水中メガネの曇りとりをしています。&

と、まあ、こんな感じです。
これが作成済みのFlash素材swfを動かすためのプログラムなのですが、

【&img1=1.jpg&】この中の1という数字2個。これはFlash素材のスライドスペース1番に1という数字を付けたjpg画像が入るというコマンド。これを自分の掲載したい写真の数分、打ち込む。
【&tx1=<FONT COLOR="#FFAA00">【1.ハワイ島/マウナケア山頂】海外ロケに出ると必ず、朝焼け、夕焼けを撮影するようにしています。おかげで滞在中は毎日が睡眠不足状態ですが、マウナケアは世界一お気に入りの場所。いくらでも、何枚でも撮影したいところです。&
これは1番の写真に対するコメントスペースのカスタマイズ。フォントカラーは16進法のカラーチャートをネット上で検索し、自分の好きな色番号を選んで、=のあとに書き込む。
カラーチャートサンプルは下記
http://members.edogawa.home.ne.jp/pretty_drops/color.htm
そのあとは日本語でOK。&まで挿入可能。ただし、文字数に制限あり。
この作業を100枚の写真分、書き込まなければならない。
書き終わったら、リモートサイトへtxtファイルとして、アップロード。
これと同様にアップロードしなくてはならないのが、素材のswfファイルとhtmlファイル。それに加え、同階層に100枚分のjpg画像をアップロード。
その際、画像のサイズに制限があるので、Photoshopで加工が必要。

|

« Siteリニューアル簡単マニュアル2 | トップページ | Siteリニューアル簡単マニュアル4 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Siteリニューアル簡単マニュアル3:

« Siteリニューアル簡単マニュアル2 | トップページ | Siteリニューアル簡単マニュアル4 »