« 【私とお伊勢さん/月刊文藝春秋9月号】角田光代第二回 | トップページ | Blogで写真講座! »

公開講座ご出席の皆様、ありがとうございました!

Takayamajyuku_1

Takayamajyuku_2



【撮影/ローズ麻生育子】

8/25の「高山浩数のデジタル写真なんて、もう怖くない!」講座、

無事終了いたしました。
無事に終えることができたのも、ひとえに主催者の方、参加者の皆様の暖かいご声援のお陰です。
本当にありがとうございました!
PowerPointでまとめた細々とした「うざい写真基礎資料」にも耳を傾け、
宿題もちゃんとやってきてくださり、本当に感謝です。
不慣れなために、時間配分をミスってしまい・・・
実践編の時間が極端に減ってしまいましたこと、
この場をお借りして、お詫びいたします。
詳細な実践はまた次回ということで、お許しください。
参加者の皆様、講義全容のPowerPointファイルは、
当オフィスのサーバーにアップロードしてあります。
ご希望の方は、ダウンロードメールをお送りしますので、
お申し付けくださいませ。
近々、本Siteへも、詳細をアップロードしますが、
とりいそぎ、下記にContentsを載せておきます。
この字面から、講義内容を思い出していただけますように・・・

そうそう、デジタルレッスンの内容はともかく、
皆さんに試飲していただいた珈琲は好評でした。
珈琲親爺としては、大満足。
時間の関係で、僕がハンドドリップできず、
珈琲メーカーに頼ってしまったのですが、
しっかりとした味に仕上げていただきました。
使用した自家焙煎の珈琲豆は
チャンチャマイヨ、サンタクララキリマンジャロ、コアテペックローマのブレンドです。
ローストレベルは豆別にシティロースト、フルシティローストしたもの。
水はもちろん、丹沢から汲んできた名水「葛葉の泉」。
珈琲ミルはザッセンハウスの名機「169」
挽き目は中挽き、細挽きと極細挽きのブレンド。
ということで、珈琲親爺の面目は保たれました。

【講座内容・CONTENTS】
フィルムとカメラの関係
デジタルとカメラの関係
銀塩カメラとは?
デジタルカメラとは?
デジタルカメラの再現性
デジタルデータについて
データの保存形式について
撮影後の流れ
受注から撮影まで
データ処理から入稿まで
F値とシャッタースピードの関係からISO設定の必要性
良い写真にするための条件
F値とS値とISOの関係
増感をすると・・
手ブレを防止するには
三脚を使おう
増感しよう
増感してもなお撮れないなら
光を創ろう
ホワイトバランスについて
色温度とは?
フレーミング→トリミング
トリミングのためにも高解像度
高解像度撮影のためにメディアを増やそう
撮りっぱなしは要注意!
オリジナルデータの保存
オリジナルデータの複製を画像処理
HDの画像データをバックアップしよう
さらにDVD保存をしよう
データのフォルダ管理をきちんとしよう
ファイル名の付け方に注意!
作例1/寄ったり引いたり・・
作例2/光を陰を活かそう
作例3/日常の一コマを見逃さずに
作例4/前ボケ、マクロ撮影
作例5/調色を楽しもう
作例6/写真に文字を入れよう
作例7/自然光を活かそう!
作例8/データの色を変換しよう
作例9/自然光と陰をうまく取り入れよう
アンケート集計
アンケートQ&A
実践編・簡易蛍光管とアクリル板を使っての撮影
実践編・Photoshopを使いこなそう

【Special Thanks】(敬称略)

◇主催・株式会社土屋ホーム/東京支社
◇運営・ハッピーキューブス/代表・ローズ麻生育子(プロデューサー)
◇参加者の皆さま
(オフィシャルサイトをお持ちの方限定で、すみません)
サロン・デ・イリス/代表・竹内洋子(カラーアナリスト、フードアナリスト)

フローラ・ルミ・フラワーデザインスタジオ/代表・向坂留美子(フラワーデザイナー)

ShirakuraRitsukoBlog/白倉律子(FMパーソナリティ)

有閑クーネルシネマ/匿名(ミセスブロガーズのアクセスナンバーワンBlog主催者様です)
イカロス出版/川本多岐子(月刊エアステージ編集長)、吉村朋子(月刊エアステージ)

|

« 【私とお伊勢さん/月刊文藝春秋9月号】角田光代第二回 | トップページ | Blogで写真講座! »

高山浩数のデジタル写真講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公開講座ご出席の皆様、ありがとうございました!:

« 【私とお伊勢さん/月刊文藝春秋9月号】角田光代第二回 | トップページ | Blogで写真講座! »