« スッチーのバイブル!? | トップページ | お薦めの蕎麦屋/STORY10月号 »

川津祐介作品展

【川津祐介作品展】
2006年9/13-19・中三デパート弘前店

Blog911_4_1003

師匠の川津祐介さんが昨年(京王プラザホテル)の個展に続き、今年も大々的に個展を開催されます。
今回は2,000点を超える陶芸、絵画作品の展示だけでなく、特別企画付き!
僕のSite内にもある「川津祐介のヘタウマご馳走」を披露、試食する《川津祐介へたうま亭》
不肖焙煎狂・高山浩数の生みの親でもある本家本元の自家焙煎教室《川津さんのコーヒー教室》
「三回死んでわかったこと」の著者でもある川津さんの講演会《川津祐介のお話の買い》
という豪華企画も同時開催となります。
遠方ですので、なかなかたいへんかと思いますが、ぜひお運びいただければ幸いです。

川津祐介作品展/2006年9月13日(水)〜18日(月)/弘前中三デパート6階ギャラリー「ARS」
川津祐介へたうま亭/2006年9月13日(水)〜16日(日)/弘前中三デパート6階催事場
川津さんのコーヒー教室/2006年9月17日 15時(予定)/弘前中三デパート6階ギャラリー「ARS」
川津祐介のお話の会/2006年9月18日 14:00〜 /弘前中三デパート8階「スペースアストロ」

中三デパート弘前店はこちら。
http://www.nakasan.co.jp/hirosaki/index.html
http://www.nakasan.co.jp/event/indexh.html

【開催ポスターに掲載予定の僕のコメントはこちら】
「川津祐介氏は私の珈琲焙煎の師匠であり、今世界中で一番食べたいと思う料理を作る料理人です。
彼の包丁捌きを見ていると惚れ惚れします。
その下手さ、その真摯さに打たれるのです。
「料理は時間を掛け、心を注いだ分だけ美味しくなる!」と言うのが師匠の持論です。
その持論にたがわず、包丁さばきに於いても一刀一刀に限りないエネルギーと時間をかけられます。
驚くほど不揃いに切られた肉や魚を見ていると、これで料理になるのかな?と、
あなたはきっと疑問を抱かれると思いますが、グランシェフ川津の料理を一口口にした途端、
あなたもきっと味覚の天国に運ばれると思います。
私も時間を作って是非弘前まで出かけてみたいと願っています。(高山浩数)」

|

« スッチーのバイブル!? | トップページ | お薦めの蕎麦屋/STORY10月号 »

INFORMATION」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

川津祐介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163072/11850281

この記事へのトラックバック一覧です: 川津祐介作品展:

« スッチーのバイブル!? | トップページ | お薦めの蕎麦屋/STORY10月号 »