« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月の9件の記事

新規ページ、追加しました!!

contentsをご覧の通り、新規ページを追加いたしました。
【無駄遣い大魔王】です。
なんともはや、くだらないページなのですが、
メカ好きの僕の失敗談などで、購入の際のお役に立てればと思っています。
お暇な時にのぞいてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【松居一代の超(スーパー)おそうじ術】(主婦と生活社刊)

去年のことになってしまいますが・・・
つい先日、松居さんにお会いして、盛り上がりましたので、あらためて触れさせていただきます。

松居一代さんの【松居一代の超(スーパー)おそうじ術】(主婦と生活社刊)がものすごく売れているそうです。
このご著書は昨年の12月に発刊されたのですが、初版は1万部に満たない刷り部数だったにも関わらず、
すでに10刷目に突入し、6万部は超えているそうです。
しかもまだまだ増刷の勢いは止まりそうにありません。
版元の増刷部数読み違いで、売り切れ、バックオーダーがたいへんだったらしいのですが、
そんな不手際が無ければ、もっと部数が伸びていたに違いありません。

光栄にも松居さんからこのお仕事のご依頼を受け、撮影をしながらも、
「売れるに決まっている!」と思わせる秘技がてんこ盛りの内容だったのですが、
いざまとまってみると、値段のわりには薄くて、やや迫力不足!割高感高し!
大丈夫かなぁと一瞬、思ったのですが、それは外見だけであって、内容は やはり素晴らしかった。
とても読みやすく、松居さんのお人柄とあのパワーも存分に伝わってきて、
読後感の爽快さは松居さんご自身の印象そのもの。
超お掃除好きの松居さんの熱意を感じ取ると、自分も真似をせずにはいられなくなる本です。
年末の大掃除にたいへん役立ったというお話をたくさんうかがいましたが、
今度は花粉症の時期にあわせて、活躍するお掃除術。
まだご覧になっていない方はぜひとも参考にしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【松居一代の超(スーパー)おそうじ術】(主婦と生活社刊)続き

ところで・・
松居さんがお掃除や食品にこだわるようになられたのも、
息子さんのアトピー治療のためだったようなのですが、
その息子さんも松居さんのおかげですっかり完治。
ご主人の船越英一郎さんが復帰されたのも松居さんのお力によるものと推察しております。

その松居さんは、物にとことんこだわる方ですので、松居さんがTVで紹介されているものなどはすべて、
ご自分で徹底的に検証して、実証済みの物ばかりです。
ですから、松居さんが力説されているものは本当に良いものばかりで驚きます。

因みに先日の撮影はシルバー精工(昔、編み機で有名だった)という会社の
ミネラル還元水素水生成器の広告撮影だったのですが、
これも単なるイメージキャラクターではなく、しばらく使用してからのお薦め品だそうです。
ただ、ちょっとお高いので、軽はずみにお薦めはできませんが、
今後、松居さんのお薦めで、僕も使用してみて、良かった物は積極的に触れさせていただきます。

あっ、別に僕は松居さんの広告代理人ではありませんので、あしからず(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

更新のお知らせ1

本業の撮影とはまったく関係ありません(^_^;)

僕が【落書き帳】で映画に関してコメントしているためか、
僕の映画を観るお道具に関してのお問い合わせが何件かありましたので、profileのページで、そのオーディオ機器一覧をアップしておきました。
これは「自戒」の意味も含めておりますが、「次回」購入の際のガイドラインとしても役にたちそうです(^_^;)

このところ、機器の不具合もないため、とくに入れ替えもしておりませんので、今や、たいした機器ではないのですが、
参考になりますでしょうか。

80inchの吊り下げタイプのスクリーンから始めた僕のシアターライフですが、その当時はワーナーパイオニアのDVDがかろうじて充実していたくらいで、メジャータイトルは出そろっていませんでした。
それでも5.1チャンネルのサラウンド効果が体感したくて、観たくもないソフトを仕方なく買っていたあの頃を思い出します。
BOSEの5.1チャンネルオールインワンタイプを買ったものの、センタースピーカーがあまりにチャチなために、
肝心のセリフの臨場感が乏しく、NHTのスーパーセンターに変更。これまた失敗。
それならばと、JBLのどでかいS3HCを購入。
さすがにいい音になりました。
しかしながら、今度はその両脇が力不足。
そこでピュアオーディオ用に使用していたJBLのモニタースピーカーをつないでみたら、これで決着。
こうして僕のピュアオーディオ機器の地位は格下げとなりましたが、
最近、思うのは、今や、ピュアオーディオの世界は素人には不要。
AVオーディオが、進歩して低価格化していますから、音楽を聞くために買う小型アンプにしても、AV用の5.1チャンネルパッケージを買ったほうがよっぽどお得で、音も良く感じられると思います。
テレビにもPCにも、寝室のミニコンポにも、家中の音が出る機器はすべて5.1チャンネル化をはかりたいくらいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

更新のお知らせ2


話がそれましたが・・・
本格的に映画を楽しむのであれば、アンプは中堅でも、スピーカーのレベル、とくにセンタースピーカーのクオリティを上げたほうが良いと思います。
音のつながりが悪くなるからと、あえてフロントと同じにする必要は無いと思います。
また、僕のプロジェクターはバカでかい代物ですが、
最近のものは超小型化されていますので、プラズマや液晶の大型を買うよりはスクリーンとプロジェクターの組み合わせのほうが、家の中は格段にすっきりとしますので、
僕はプロジェクター推奨派です。
ただし、遮光性の悪いお部屋の場合は、昼間は観られません。
昼間の鑑賞や、ニュースなどの情報番組を見る場合のみ、液晶の小型TV。それ以外はスクリーンで楽しむというのが僕のお薦めです。
日ごろ見慣れたドラマやスポーツ番組なども、まったく新しい感覚で見られることと思います。
気になるのが、スクリーンの存在かと思いますが、僕のスクリーンはバネ付きの引き出し式ですが、これがいちばんだと思います。
電動にこだわる人がいますが、電動式の必要はまったくなく、自分で引っ張るだけであっと言う間ですので、こちらをお薦めします。
しまう時はちょっと引っ張るだけで、自力で這い上がりますので、まったく面倒ではありませんし、スクリーンボックスもシルバーのアルミ製だったりしますので、見栄えも悪くありません。
いかがでしょうか??
ホームシアターは特別のものではありませんし、今や、安価で揃います。
大ざっぱな回答ですが、ざっとこんなところです。
また何かありましたら、お便りください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メールアドレス変更のお知らせ

メールアドレスの変更をしました。
光栄にも、ご登録してくださっている方は
お手数ですが、ご変更をお願いいたします。

この変更に伴い、以前よりも重いデータの送受信が可能になりました。
旧アドレス宛てでも、しばらくは使用できますので、
面倒な方は、そのままでも(^_^;)

もしくは、このsiteのトップページ下部【E-mail】をクリックしていただけば、最新のアドレス宛てでメールソフトが立ち上がると思います。

変更は以下のようになります。

旧アドレス【JZF01707@nifty.ne.jp】

新アドレス【takayama05@nifty.com】

よろしくお願いいたします。

高山浩数



| | コメント (0) | トラックバック (0)

【大発見・・・】《米の繊維と便秘の微妙な関係??》1

僕は常日ごろから、食物をあまり噛まず、ものすごい勢いで食べてます。
いや、食べているそうです。
自分では、がっついている意識はないので・・・
主観ではありません。
たしかにいつも一番早く食べ終わっています。
デートで嫌われる原因の一つでもあります(^^ゞ

まずはこのことが大前提です。

そして、今回のこの手術。

まずは、手の指を使ってOKサインを作ってみてください。
その昔、薬局で出したサインです。あれです(^^ゞ

この時の親指と人さし指が作り出す輪の大きさが僕の口蓋扁桃腺一個の大きさです。
こいつを二つ、摘出しました。

そんな大きな物が鎮座している口の中を噛まずに通過していった食物たちなのに、今はうまく通過できません。
言うまでもなく、大きな傷口が痛むからで、これが治れば、
今までの倍くらいの食物を飲み込めると確信し、期待しています。
でも、今は痛みますし、傷口が開いてしまったらたいへんなので、恐る恐るの食事です。
いつも噛まずに暴飲暴食をしてきた僕が、こんなにゆっくりと牛のように食べるのは生れて初めてかと思います。
以下2に続く・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【大発見・・・】《米の繊維と便秘の微妙な関係??》2

長くなりましたが、本題です。
病院で出される食事も日に日に変化し、ベロベロの流動食から3分粥、5分粥、本粥などとご飯の堅さも変化し、徐々に慣れたつもりだったのですが、
痛み止めの変更やら、出血やらで、ノドの状況もやや変化してきまして、結局、また5分粥に戻っています。
この5分粥が今は丁度よく、普通のご飯ですと、お茶をかけても、痛くてノドを通過できません。
ちゃんと噛んでもです。
ご飯が繊維質であると聞いたことはありますが、それを実感したことってあるでしょうか。
まさにこのことだったのです。繊維を実感した瞬間でした。

お菓子はどんなものでも、ある程度の咀嚼で流動食に変身してしまうのか、なんでもOKでした。
そういう意味では、繊維質でないことを確認?。
しかし、肉や魚、野菜、これらの加工していないものたちは、繊維の塊です。
ものすごく繊維を感じます。やつらは唾液では溶けないし、多少の粉砕行為では引き裂けないことが
判明!!
この繊維の塊たちを執念深く咀嚼することにより、より細かい繊維にし、それを摂取してはじめて、腸内がきれいになるのですね。僕はそれを怠ってきたために便秘だったのだと、よくわかった次第です。
繊維質だと通過しにくいはずの食物を、黙って通過させてくれていた僕の強いノドに感謝。と同時に、今後は少し、いたわりたいと思っています。
この話、正しい食生活をされている方にはわかりにくい話ですよね。でも、早食いの方、噛まない方、便秘症の方!思い当たるふしはありませんか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

A Happy New Year!!!

明けましておめでとうございます!
皆さまの新年はいかがですか???

僕はさきほど、看護婦さんの「いかがですか」の声で目覚め、
うっかり初夢が飛んでしまいました(^^ゞ

けっこうな大作を見ていたような気がするのですが、
思い出せません・・・

2005年のはじまりはこんなかたちでやってきましたが、

どんな一年になるのでしょうか。

皆さまにとっても最高の
年になりますよう、心からお祈り申し上げます!!


今年もどうかよろしくお願いいたします。

高山浩数

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »